読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

More!More!More!

山口県在住の柏レイソルサポーターです。当ブログでは柏のほかレノファ山口やトッテナムホットスパー、スポルティングリスボンの試合の雑感やレビュー、プレビューを書いていきます。Twitterはこちら→@seiya0869

広島×鳥栖【広島ゴール裏へお邪魔しました】

ホームの広島ゴール裏へお邪魔しました
他クラブのゴール裏にお邪魔して柏ゴール裏とどう違うのかなど比較を目的として行ったわけです

 

試合は0-0のスコアレスドロー
内容は正直なところすごくしょっぱい試合でしたw
お互いビッグチャンスがあるわけでもなく盛り上がりにはかけていました...
中をガッチガチに固めた鳥栖を広島が崩しきれずって言った構図でした

さて試合内容はさておき広島ゴール裏についての感想
とりあえずよかった点と悪かった点をまとめましょう

 

よかったと感じた点
・しょっぱい試合内容だったにもかかわらずコルリが前を見てサポーターを鼓舞していた
よくなかったと感じた点
・耐久チャント
コルリの一人が叱責という形で鼓舞


まずよかった点から
試合後の挨拶にてサンフレコルリは3人のうち1人が非常に前向きなコメントでサポーターを鼓舞したのはとても好印象でした
具体的に何を言ったは忘れたんですがとにかく前向きでした←オイ
コルリさんの心情としては「戦術とか細かいことは気にせずにサポーターは選手を、勝利を信じて応援するしかないやん」って言うことなんだと思いますよ
それと同時にこれが首位の余裕か...とも感じましたね

 

そしてよくなかった点
前半はそれほど感じなかったんですが後半になるとこれはとても感じました
耐久チャント
ずっと同じチャントを歌わされました
特に跳ねるタイプのチャントだったので特にそれは感じました
試合終了前の10分間ぐらいはずっと同じチャントだったかと
柏のゴール裏はこれはなく「いつまで同じの歌わすねん」っていう感情は初めてでしたね
コルリも一人のサポーターというのはわかりますが周りを引っ張っていく立場としてはどうにかならないものかと

 

それに少し繋がりますがコルリの一人が叱責という形で鼓舞
前半の出来事ですが何分間か跳ねるチャントの後コルリの一人が周りにこのようなことを言ってました
「何?もう疲れた?声出てないよ?もうやめる?やる?やるよね?」
僕と一緒に応援した方によると毎度のことのようです
当然サポーターも人間ですから何分間も跳ねてると疲れます、声も小さくなります
コルリは台に登ってますから跳ねることは出来ずやってるのは手を動かすことぐらい
コルリが頑張っているのはわかりますが正直あまり疲れないから声もほぼ一定量出すことができます
なので普通のサポーターの気持ちに立ってみてはいかが?とちょっとイラッと来ました

 

あとこれについてはイラッと来てもないしよかったとも思わなかったんですが水かけるやつって必要ですかね?
僕が今までアウェイ側しか行ったことなかったからもしかしたらホームだと柏もやっているのかもしれませんがなぜ水をかけるのかなっていうのは理解できませんでした
隣にいた人は水がかかるタイミングでタオマフで隠してましたしw
これだけはメリットもデメリットもわからず...w

 

といったところですかね
まぁどこのクラブのゴール裏にもいいところと悪いところがあるんだろうなぁとは感じましたね

あと点が入ればもっと盛り上がったのかなぁなんてw


今後の他のクラブのゴール裏にもお邪魔しようと思います
10/3の広島×FC東京は東京ゴール裏に10/17広島×川崎は川崎ゴール裏へ
あと天皇杯3回戦広島×熊本にも行こうと思うのでどちらかのゴール裏にお邪魔するかも?w
まだ決めてませんw

 

今週は大阪へ行って本家柏ゴール裏へお邪魔しますw
それではノシ

f:id:seiya0869:20150922194740p:plain